ミトコンドリアで脂肪燃焼痩せる効果で夢の-22kg成功例とは

今回は、若月式のミトコンドリアダイエットの効果で、働きを活性化させ、脂肪燃焼させ、そして、減量へと促進させる方法の紹介をさせていただきます❗

スポンサードリンク

ミトコンドリアダイエット効果!8時間ダイエットとは?

この8時間ダイエットとは、ミトコン活性化のダイエット法で、若月徹さんという、医学博士が、考案されたダイエット法です。

健康科学の研究者である若月さんは、みずからがら、プログラムを実践され、90キロから22キロもの、減量に成功されました!

しかも、簡単でお金もかからないうれしいダイエット法というのです!!

さて、どんなダイエット方法なのでしょう?!

ミトコンドリアダイエット効果で代謝を活性化させる3つの鍵

1.寒冷曝露

寒い所へ行くと外気の寒さから身を守るために体温を保持するために熱を発生させます。

このとき、ミトコンドリアの代謝が高まるのです。

2.運動

有酸素運動をすることで、ミトコンドリアの代謝が高まり脂肪が燃焼されます。

3.断食・絶食

飢餓状態になると細胞内のミトコンドリアの数が増え、代謝が高まります。

たとえ、数時間の飢餓状態(絶食)で、空腹を我慢してその状態を維持することによってミトコンドリアの代謝が高まり、生体維持のために蓄えられている脂肪が燃焼されるのです

そこで、一番手軽に、ミトコンドリアを活性化できるのは、最後に紹介した3の

断食・絶食をベースにミトコンドリアを活発化させる方法お薦めします。

いわゆる、腹ペコ状態を、一定時間設けるという方法です。

では、具体的にどのようにすればいいのでしょう。

スポンサードリンク

ミトコンドリアダイエットの効果を得るコツとは?

若月先生の痩身プログラムのベースは「8時間ダイエット」(デイビット・ジンチェンコ、ピーター・ムーア著)を参考にされています。

ここでは、8つの項目でダイエットルールを紹介していきます。

1.食べていい時間は一日8時間

例えば、一日の時間でいいますと・・・

食べ始めを12:00に設定すると食べ終わりは20:00となるわけです。このパターンですと、食事は朝抜きですね。

または、食べ始めを8:00にすると食べ終わりは、16:00となります。

これは、夜抜きでしょうか。

守っていただきたいのは「8時間」ルールで、決めたその「8時間」の時間内であればいつ、何を食べても構わないというのです。

ミトコンドリアの代謝を高める基本は、断食、絶食です。そのための8時間ルールなのです。

しかし、ここで、注意していただきたいのは、持病をもっている方は、必ず医師に相談の上で、実施されてください。

2.エネルギー収支は、マイナスにする

なんでも、8時間の間にたべていいといっても、肥満の解消はエネルギー摂取と消費のバランスです。

たとえば、朝抜きだと約500~700カロリーのエネルギー摂取量は減り、また、いつもより、たくさん歩くなどしてエネルギー消費を増やすなどしたりすることで、収支をマイナスにすれば、確実に体重を減らすことができるわけです

3.飲み物は時間制限なし

食事をとる8時間以外の時間、ノンカロリーの飲み物、お茶、お水、炭酸水、ハーブティー、ブラックコーヒーなどをとりましょう。

糖分やミルクなどが含まれているものは、飲み食いできる8時間の時に摂りましょう。

4.脂質代謝に関係するカルニチンをとる

脂肪を燃焼させるミトコンドリアが、より効果的に燃やすためには、カルニチンが重要です。

カルチニンは、赤身の肉、あさり、タイ、サンマなどの魚類のも多く含まれます。

ちなみに、マトンのお肉は100gあたり208.9mgでカルチニン効果抜群です。

5.体重を計り記録に残す

1日1回は体重を計り、記録に残しましょう。

できれば、一日で一番体重が軽いときに朝の起床後や、排泄の後など。

また、その日に食べたものも記録しておきましょう。記録していくと、体重が減ったのは「あの、運動がきいたからかも」とか気づくはずです。

そうした気づきがその後の取り組みにいかされるはずです。

6.空腹感を楽しむ

この断食のプログラムをスタートした最初の1週間は、どうしても空腹を感じて、ついつい食べものに手がいってしまいがちです

そうならないために、自己コントロール法として「マインドフルネス」を活用するといいでしょう。

「私は、今、お腹が空いている」ことを実感して受け入れ、空腹感を楽しめるようになれば、このプログラムは、きっとうまくいくでしょう

7.糖質と脂質の摂取を制限

糖質と脂質の少ない物を選びましょう。より、効果的なダイエットが可能です。

コンビニなどでは、成分表をみて、糖質、脂質の少ないものを選びましょう。

また、野菜ジュースや、サプリメントをとるなどして、ビタミン不足、ミネラル不足を予防しましょう。

8.運動をしよう!できる運動ら・・・

ミトコンドリアの代謝を活発化させるためには、「有酸素運動」が有効です。

そこで、筋力トレーニングであれば、どこでも簡単にできます。

筋肉を鍛えて、筋肉量を増やせば基礎代謝量もその分アップでき、代謝が上がれば太りにくい体になります。

まとめ

ダイエットするとき、「やせたい」という強い気持ちで取り組んでも、色々な誘惑に負け挫折した人もいるはずです。

このダイエットは、8時間のうちに、出来るだけ糖質と脂質の少ない食事をとり、少しの運動をすることで、エネルギー収支をマイナスにすることができ、痩せられるということです。

楽々痩身ダイエット、ぜひ、挑戦して、スタイル抜群になって、周りを驚かせ、美しくなりましょう!(^▽^)/

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする