顔痩せ簡単!顔をたるませない習慣!6つの簡単顔痩せ実践法とは

ダイエットといっても色々な部分のパーツ痩せがありますよね。

わりと、顔がもう少し痩せたいと思っている人が結構いるようです。

今回は、顔痩せについて、また、顔をたるませない習慣をご紹介していきたいと思います。

日々の習慣で、顔が痩せたら嬉しいですよね!

ポイントは、やはり、顔の筋肉のトレーニングです。

ただ、トレーニングといっても、意識が大切、表情など日常生活から取り組める簡単顔痩せトレーニングです。

スポンサードリンク

簡単顔痩せ!

お年寄りによく見かけませんか?顔のほほが、たるんでいる方・・・

そう、ブルドックのわんちゃんのような顔立ち。もしくは、子供たちに交通安全の大切さを教えてくれるちょっぴり、怖めの腹話術のお人形さんのお顔・・・

くっきりと、口角に、マジックで線を描いたようなしわが目立ちます。

あなたは、そんな、顔になりたいですか?

年を取れば、そんなの仕方ないわよといわれたらそうかもしれませんね。

でも、これも、日々の日常生活での習慣で予防が出来たり、また、改善もできるみたいですよ!

スポンサードリンク

顔痩せトレーニング!具体的な6つの生活習慣

1.笑顔でいよう!

あまり知られていませんが

無表情ってたるみの原因になる一因なんだとか・・・

笑顔は、顔の下半分の筋肉全体を持ち上げる表情に

なります。なるべく意識して、笑顔でいる訓練をしましょう。

慣れない間は、「あ、いま、私、無表情かな?」

と、気づいたら、すぐさま、口角をきゅっと上げましょう。

ちょっと、わざとらしいかな?と思うのは、あなたただ一人だけ。

実は、その笑顔意識がいつの間にか、周りの人も笑顔に変わるのです。

高校の時、先生が「笑顔、それだけで女はかわいく見えるんだぞ!」といっていました。

確かに、女性は、家庭では太陽。

仕事場では華。

の存在ですよね。

特に女性はいつも笑顔でいたいです。

顔痩せできる、笑顔。
そして、笑顔は、最高のコミニュケーションツールだと思いませんか?

2.鼻呼吸の意識を持つ

これもあまり知られていないことの一つですが

鼻呼吸をすることで、顔の筋肉を使うのです。

その逆に、口呼吸は、顔をたるませるのです。

年中、口があいていることも、実は、頬を下げる要因の一つと言われています。

やはり、これも、意識することが大事ですね!

3 会話を楽しもう!

やはり、無表情はたるむの反対で

会話は表情筋を使う大事な習慣です。

周りをみても、顔がたるまず、老け顔でない人はだいたい、明るくてにぎやかな陽気な方が多いです。

会話をすれば、顔の筋肉が動き、筋トレになるわけです。



楽しくしゃべって、顔痩せまでできる!

そんな陽気な人はこう言われるのです

「美人は得だよね!」

4.腹式呼吸

腹式呼吸は

酸素をたくさん体内に取り込める呼吸方法です。

しかも、血流をよくし、老廃物を排出抗重力筋を刺激し姿勢がよくなりなど顔のたるみを防ぐという利点もあります。

5.よく噛もう!


噛こむとで、舌の筋肉やあご、首、などの筋肉を
活性化できます。

たるんだ顔の人は、実は、あごや、舌の力が弱っているといわれます。

顔を支えてくれる、首やあごも、よく噛んで食べることで鍛えられるというわけです

6.歌を歌おう!カラオケに、レッツゴ~~!

歌を歌うことは、表情筋を、ばんばん使うということです。

わざわざ、顔トレといって、本を見ながらエクソサイズに励むことはしなくても、大丈夫!

陽気にカラオケ屋さんで歌い上げましょう!

ここでの、顔痩せのポイントは好きな歌の一つにスローテンポな曲をチョイスしてください。

大きなこえで、ややスローテンポの曲を選びしっかり口を開け、じわじわと筋肉を動かしましょう!

最後に

人は第一印象で人を判断するとよく言われます。

確かに、そうだなと、自分でも思います(笑)

私は、スーパーのレジをしていますが、ついつい顔が怖そうな人を見ると、レジを間違わないように慎重に、確認しながら打ってしまいます。

反対に、中には、いつも笑顔で「頑張ってね!」といってくださるお客様もいらっしゃいます。

その方は、やはり、若々しい・・・

笑顔が素敵で、癒されるのです。

人を幸せに無条件でさせてくれるのが、

笑顔の特徴だと思います。

さあ、あなたも、素敵な笑顔で周りを幸せな気持ちにさせて世の中を明る照らしてください。

そうすれば、いつのまにやら、自ずから、顔が、見事にやせ、人様も寄ってくるに違いありません

笑顔は、コミニュケーション&顔痩せのツールです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする